最新作 人気作品

法陣遣いの流離譚③ 出アルドヴィン記

自らの罪、そして過去と向き合うザートは真の力で戦う──第三幕、開演!

「小説家になろう」で1100万PV超の人気異世界ファンタジー最新刊!
主人公は自らの罪を乗り越えていくことができるのか──流離譚第三幕、開演!

リヴァイアサンを倒した後、ザート達はブラディア辺境伯がアルドヴィン王国から独立した事を知らされる。
アルドヴィン王国はさらにホウライ皇国との同盟を解消し、皇国がバルド教から保護していたティルク人の奴隷化を認めた。
ザート達は、自らが設立するクランに皇国軍を編入し、難民となったティルク人を救出するためアルドヴィン王国に上陸する。

難民救出で訪れた港湾都市クロメ、そこはザートの生まれ故郷。今では奪われた両親の商会は、ティルク人奴隷売買に手を染めていた。
商会長トール・バルブロ、彼はザートを陥れたバルブロ商会長の次男で、ザートの妹ユノの夫。
ザートは、学院時代に背負った咎と向き合うことになるのだった。

※注:PV数は2021年12月1日現在

目次

第一章 クランの拠点

もっと見る

第二章 難民受け入れ

第三章 魔鉱銃開発

第四章 再会

第五章 商いの終わり

書籍版特典SS

  • クラン設立幹部会議

著者からの一言

三巻を刊行することができ、読者関係者の皆様に大変感謝しております。
本作はWeb版『法陣遣いの流離譚』四章を改稿し、大幅に加筆したものです。
具体的には改稿分が4割、新規書き下ろしが6割です。実質一巻まるごと書き下ろしなのでは?とすら思います。
狙撃、潜入、逃亡、再会……様々なイベントが起こります。
著者的には、表紙にてようやく獣人ヒロインの耳と尻尾を拝むことが出来て感無量です!
価格
電子版 ¥1,080 小売希望価格(税別)
印刷版 ¥2,000 小売希望価格(税別)
ISBN
9784295600626
判型
四六判(ペーパーバック)
ページ数
254
発行日
2021年12月17日

⚪︎ 著者プロフィール

空館 ソウ

からたち そう

ライトノベル作家。「法陣遣いの流離譚 相続した防具は最強の法具でした」にてデビュー。小説投稿サイト「小説家になろう」「カクヨム」を主な活動場所にしている。

⚪︎ イラストレータープロフィール

桜 みとぎ

さくら みとぎ

モフモフをこよなく愛するイラストレーター。猫と暮らすことが夢。

⚪︎ 試し読み

※環境によって試し読みが正常に表示されない場合、こちらのリンクから試し読みをご利用ください。

本の名前
価格
電子版 ¥1,080 小売希望価格(税別)
印刷版 ¥2,000 小売希望価格(税別)
ISBN
9784295600626
判型
四六判(ペーパーバック)
ページ数
254
発行日
2021年12月17日

⚪︎ お好きな販売サイトにてご購入いただけます

印刷書籍版(オンデマンド)

⚪︎ 本書の著者、イラストレーターに応援メッセージを送ろう!

お名前必須
メールアドレス必須
メッセージ必須

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーをお読みいただいた上で、入力内容をご送信ください